商業・観光環境の整備

2016年02月16日 更新

商業・観光資源の整備

イベントストリート沿い

JR信濃松川駅とその周辺は、村の玄関口として早くから栄え、イベントストリート沿いには新たな店が立ち並び、にぎわいを見せています。店舗の進出や村の商業者による共同店舗が出店し、商業地域の新たな広がりを進めています。

平成9年にJR細野駅東側の北アルプスパノラマロード沿いにオープンした道の駅「安曇野松川」(寄って停まつかわ)は、信濃松川駅前の地域活性化センター「セピア安曇野」と同様に、安曇野・北アルプスエリアの情報発信基地として位置づけられ、観光案内サービスや特産品の販売などによって松川村の存在を内外に広くPRし、連日多くの観光客でにぎわっています。

また松川村では、豊かな自然を背景にした観光資源の整備に特に力を入れています。最近は天然ラドン温泉「すずむし荘」や「安曇野ちひろ美術館」、「国営アルプスあづみの公園」などの魅力的な施設が続々とオープンし村の観光資源が充実してきました。


お問い合わせ先

担当:経済課 商工観光係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76番地5

TEL:0261-62-3109 / FAX:0261-62-4071