福祉医療費について

2016年08月01日 更新

福祉医療費給付金制度

 

福祉医療費給付金制度とは

乳幼児や障がいのある方、母子・父子家庭、要件を満たした老人の皆さんの医療費を軽減するために村が助成する制度です。

医療機関等(病院・医院・薬局・柔整・訪問看護ステーションなど)で福祉医療費受給者証を被保険者証と一緒に提示することにより事前に登録の指定口座へ給付額が振り込まれます。

ただし、県外で受診された場合は、領収書と認印を持参のうえ、窓口での申請をしてください。

助成額は、窓口で支払った医療費から医療機関ごと月額500円を控除した金額となります。(老人以外)

 

障がい者、母子・父子家庭等の所得制限額一覧.pdf

 

乳幼児等   所得制限はありません。

〇満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの児童

 

障がい者   満18歳に達する日以降の最初の3月31日までの児童を除き所得制限があります。

〇身体障害者手帳 1級~3級をお持ちの方

〇療育手帳 A1~B2をお持ちの方

〇精神障害者保健福祉手帳 1級・2級をお持ちの方

〇65歳以上で国民年金法施行令別表該当等の方

 ※身体障害者手帳4級の音声機能・言語機能またはそしゃく機能の障害、下肢障害の方

 ※国民年金法による障害基礎年金の受給者

 ※要介護3以上の介護保険利用者で主たる疾病が下肢障害の方

〇自立支援医療受給者証をお持ちの方(精神通院のみ)


母子・父子家庭等   所得制限があります。

〇配偶者のない方で現に18歳未満または高等学校卒業までの児童を扶養している父または母及び

 その児童

〇父母のない18歳未満または高等学校卒業までの児童


老人    住民税非課税世帯

〇68歳・69歳の方(高齢受給者証該当までの2年間)

 


お問い合わせ先

担当:住民課 保険医療係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76番地5

TEL:0261-62-3112 / FAX:0261-62-9405