【村制130周年】松川村歌が決定しました

2019年09月24日 更新

松川村では、村制130周年を記念して村歌を制定しました。

全国より応募のあった198点から制定委員にて審査を実施し、次の作品が村議会にて村歌として制定されたことをお知らせいたします。

 

松川村歌「松川村賛歌」

作詞:野田正彦、勝野幸子、白澤ゆき子、清水眞弓、須沢恭子

作曲:須沢恭子

 

一 アルプスの峰に 抱かれて

  豊かに流る 高瀬川

  緑の風の ささやきに

  微笑み浮かぶ 松川の里

 

二 レンゲツツジ咲く 馬羅尾の森

  せせらぎ渡る 鳥の声

  有明山に 陽が落ちて

  星空光る 松川の夜

 

三 黄金の稲穂 流れ雲

  はずむ歌声 安曇節

  何処にあれど 思い出さるる

  永遠に美わし 我がふるさとよ

 

※音源については現在制作中です。

 


お問い合わせ先

担当:総務課 1万人復活特命係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76番地5
tokumei@vill.matsukawa.nagano.jp

TEL:0261-62-3111 / FAX:0261-62-9405