「横断歩道ルール・マナーアップ運動」実施中

2021年09月01日 更新

長野県交通安全運動推進本部では、「横断歩道ルール・マナーアップ運動」を実施します

 

過去5年の横断歩道横断中の交通事故発生状況は、9月から12月にかけて多発、激増する傾向にあります。

一方、(一社)日本自動車連盟(JAF)の調査結果によると、長野県は「信号機のない横断歩道」での一時停止率は5年連続全国1位であり、横断歩道における運転者の歩行者優先の交通安全意識と歩行者の交通マナーは全国に誇れるものです。

これをさらに浸透・向上させ横断歩道の交通事故の発生を抑止するため、横断歩道における運転者のルールの遵守と歩行者のマナーアップ行動の実践を呼びかけます。

 

■ 運転者の皆さんへ  「横断歩道 必ず止まって さあどうぞ」

 ・横断歩道の手前で減速

 ・横断歩行者の有無を確認

 ・横断歩行者がいたら必ず停止

■ 歩行者の皆さんへ  「渡ります 気持ちを伝える 手を上げて」

 ・道路を横断しないときは、横断歩道の近くに立たない

 ・道路を横断するときは、大きく首を振って右左の安全を確認

 ・手を上げるなどのハンドサインで横断する意思を明確にドライバーに伝える

 

  「全国に誇れる長野県の交通マナー!」 ちらし もご覧ください。

あわせて、 「キャッチフレーズ」 を募集します。 

 詳細は、 長野県ホームページ をご覧ください。

 

■お問合せ先

長野県交通安全運動推進本部(長野県県民文化部くらし安全・消費生活課交通安全対策係)

 TEL : 026−235−7174

 


お問い合わせ先

担当:住民課 生活環境係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76番地5

TEL:0261-62-3112 / FAX:0261-62-9405