フォトニュース

台湾・鹿港鎮と友好都市を締結し交流が始まります

6月12日(水)

松川村は台湾彰化県鹿港鎮と友好都市提携を結びこれから交流が始まります。

鹿港は台湾中部で台湾海峡に面し、古くから中国との貿易で栄え、19世紀前半までは台湾の代表的な港町として知られていました。近年は観光による町おこしに取り組み、人気の観光スポットとなっています。

松川村から18人の訪問団が台湾に渡り、鹿港鎮内の施設で調印式は行われました。鹿港と台湾内で交流のある台北市万華区や台南市安平区などが出席するなか、平林明人・松川村長と黄振彦・鹿港鎮長が友好都市提携書へ互いに署名し、平林明人村長は「相互訪問が活発になり、観光を始め青少年の国際交流が深まることを期待しています」と抱負を述べました。

IMG_04021.jpg

友好都市提携を喜ぶ平林明人・松川村長(左)と黄振彦・鹿港鎮長(右)


締結日の12日は中華圏で大きなイベントのひとつ端午節(旧暦5月5日)にあたり、訪問団は文武廟や民族資料館などの地元の史跡を視察したほか、鎮内の河川・吉安水道で行われたドラゴンボートレースを観戦し、その人手と熱気を感じました。

松川村としては国内外を通して初めての友好都市となります。末永い交流がこれから始まります。

DSCN29783.jpg DSCN06931.jpg

街の中にある寺院 昔のままの町並み

IMG_73521.jpg IMG_75291.jpg

市街地 中学校の校舎
当日は祝日だったため人や車の往来が少なめでした 車窓からの撮影のため分かりづらいかもしれません

興味を持っていただいた方、台湾 鹿港鎮HPはこちら


お問い合わせ先

担当:総務課 政策企画係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76-5

TEL:0261-62-3111 / FAX:0261-62-9405