○松川村例規審査委員会規程

昭和38年4月1日

訓令第7号

(設置)

第1条 条例,規則等を審査するため松川村例規審査委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(任務)

第2条 委員会は,次の事項について審査する。

(1) 条例,規則の制定改廃に関すること。

(2) 特に重要な訓令及び告示の制定改廃に関すること。

(3) 特に重要な事項に係る法令,例規の解釈及び適用に関すること。

(4) 村長が特に審査を命じた事項

(構成)

第3条 委員会は,委員長及び委員若干人で構成する。

2 委員長は総務課長を充て,委員は課長又はこれに相当する職にあるもののほか,村長が特に任命したものとする。

(委員長)

第4条 委員長は,会務を総理する。

2 委員長に事故あるときは,あらかじめ委員長が指名した委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会は,委員長が招集する。

2 当該事案に関係のある課長及び事務担当者は,会議に出席して説明しなければならない。

3 委員長は,必要と認める職員を委員会に出席させ意見を求めることができる。

(持回り審査)

第6条 委員長は審査すべき事案が緊急を要し,会議に付する時間的余裕がないと認めるとき,又は会議に付する必要がないと認めるときは,事務担当者が持回りにより委員の審査に代えることができる。

(幹事)

第7条 委員会に幹事を置き,統括総務課長補佐及び各課の統括課長補佐及び課長補佐に指定されている職員を充てる。

2 幹事は,委員長の命を受け,委員会に付する事案の事前審査を行うほか,委員会に関する事務を処理する。

附 則

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和51年訓令第4号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(昭和61年訓令第2号)

この規程は,公布の日から施行する。

附 則(平成16年規程第7号)

この規程は,平成16年7月1日から施行する。

附 則(平成19年規程第2号)

この規程は,平成19年4月1日から施行する。

松川村例規審査委員会規程

昭和38年4月1日 訓令第7号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第3節 文書・公印
沿革情報
昭和38年4月1日 訓令第7号
昭和51年12月10日 訓令第4号
昭和61年4月1日 訓令第2号
平成16年6月18日 規程第7号
平成19年3月27日 規程第2号