○松川村老人福祉プラザ「松香荘」の設置及び管理に関する条例

平成13年3月9日

条例第14号

(趣旨)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき,松川村老人福祉プラザ「松香荘」(以下「松香荘」という。)の設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 松川村住民の福祉の増進に寄与することを目的として松川村5650番地12に松香荘を設置する。

(管理)

第3条 松香荘は,常に良好な状態において管理し,その設置目的に応じて,最も効率的に運用しなければならない。

(使用)

第4条 使用者は,村長が指示した事項に留意し,常に善良な使用者としての注意をもって使用しなければならない。

2 施設等を使用(入館のみの場合は,使用とはみなさない。)しようとする者は,日時,目的等を村長に申し出て許可を受けるものとする。ただし,入浴についてはこの限りでない。

(利用の禁止及び制限)

第5条 村長は,次の各号に該当すると認めるときは,松香荘の使用を禁止又は制限することができる。

(1) 公の秩序又は善良の風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 施設等を破損し又は滅失するおそれがあるとき。

(3) 前2号のほか,管理上使用が不適当と認めるとき。

(使用料)

第6条 使用料は,村長が直接使用する場合のほか,別表に定める使用料を納めなければならない。

(使用料の減免)

第7条 村長は,特に必要と認めるときは,前条の使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第8条 既に納入した使用料は,還付しない。ただし,使用者の責によらない事由により使用することができないときは,この限りでない。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は,村長が規則で定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成15年条例第8号)

この条例は,平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第10号)

この条例は,平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第12号)

この条例は,平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第11号)

この条例は,平成26年4月1日から施行する。

別表(第6条関係)

会議室等使用料

(単位:1時間当たり)

区分

10:00~17:00

17:00~21:00

大会議室

410円(510円)

510円(610円)

教養娯楽室1部屋当たり

100円(200円)

150円(250円)

作業室

100円(200円)

150円(250円)

機能訓練室

200円(300円)

300円(410円)

浴室・健康増進室

小学生

100円(300円)

中学生以上65歳未満

200円(510円)

65歳以上又は障害者

100円(300円)

(備考)

1 興行の場合は,村内者5割増,村外者20割増とする。

2 浴室・健康増進室は,利用者1人当たりの料金とする。

3 村外利用者は,( )内の料金とする。

4 冷暖房使用の場合1時間当たり110円を,調理実習等でプロパンガスを使用の場合は1回当たり210円を加算するものとする。

松川村老人福祉プラザ「松香荘」の設置及び管理に関する条例

平成13年3月9日 条例第14号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成13年3月9日 条例第14号
平成15年3月18日 条例第8号
平成17年3月10日 条例第10号
平成18年2月23日 条例第12号
平成26年2月13日 条例第11号