「まん延防止等重点措置」の継続に伴う長野県の取組方針

2022年02月18日 更新

県では、医療のひっ迫と社会機能の停滞を防ぐため、令和4年1月27 日から2月20 日までを期限として、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24 年法律第31 号。以下「法」という。)に基づく「まん延防止等重点措置」を講じてきました。

しかしながら、直近1週間(2月11 日~17 日)の新規陽性者数は3,316 人と、第5波のピークである888 人の約4倍となっており、依然として高止まりとなっています。2月17 日現在、確保病床使用率は36.6%、療養者数は5,907 人、濃厚接触者数も1万人を超えるなど、医療への負荷が高い状況が継続しているほか、多くの方の行動が制約されている状況です。

このため、全圏域における「まん延防止等重点措置」を令和4年2月21 日から3月6日まで2週間延長しました。

 

村民の皆さまには、引き続き基本的な感染防止策(マスクの着用、人と人との距離の確保、3密を避ける、大声を出さない)の徹底をお願いします。また、新型コロナウイルス感染症は、注意していても誰もが感染する可能性があります。感染者やそのご家族への不当な差別や偏見、誹謗中傷などは絶対にやめましょう。また、相手の立場に立って、思いやりを持って接することが大切です。ご自身はもとより、家族、大切な人の命を守るため、感染しない、させないための心がけをお願いいたします。

 

詳しくは、長野県ホームページをご確認ください。

「まん延防止等重点措置」の継続に伴う長野県の取組方針~対策を重点化し、県民の総力を結集して取り組む~

 


お問い合わせ先

担当:総務課 政策企画係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76-5

TEL:0261-62-3111 / FAX:0261-62-9405