人・農地プラン作成・見直しの公表

2019年04月19日 更新

 人・農地プラントは、 農業者が話合いに基づき、地域の農業における中心経営体、地域における農業の将来の在り方などを明確化し、誰が将来にわたって地域の農業・農地を担っていくかを示すもので、松川村では全11地区で人・農地プランが作成されています。

 人・農地プランは、定期的な見直しを行い、プランと話し合いを通して地域農業の継続性を確保していきます。

 平成31年3月26日に人・農地プラン検討委員会で変更が承認されました。その結果について下記により公表をします。

平成30年度人・農地プラン見直し公表.pdf

 

◆実質化に向けた工程

 村では、以下の工程表に基づき、対象地区への「アンケート調査」「地区の現況把握」「話し合い」「プランの取りまとめ」などを2021年3月末までに行います。

人・農地プランの実質化に向けた工程表〔2019年9月〕

 

◆実質化された人・農地プラン

 人・農地プランの実質化とは、対象地域内の耕作者の現状や農業後継者の有無の把握をし、5年後10年後に後継者がいないと思われる農地を図化(見える化)した上で、地域の農業者、農業委員、農協などの関係者が徹底した話し合いを行うことにより、将来の農地利用を担う経営体の在り方を決めたプランです。

実質化された人・農地プラン(北部地区)


お問い合わせ先

担当:経済課 農林係

〒399-8501
長野県北安曇郡松川村76番地5

TEL:0261-62-3109 / FAX:0261-62-4071